東映グループ株式会社テス・サービス

092-291-6761

映画・映像事業

人権啓発

シリーズ:人権啓発推進DVD

風の匂い

おすすめ

平成28年4月に、「障害を理由とする差別の解消の関する法律」が施行されました。この法律では、「不当な差別的取扱い」を禁止し、「合理的配慮の提供」を求めています。障害のある人は社会の中にあるバリアによって行動の制限や不当な扱いを受けるなど、生活しづらい状況におかれることがあります。このバリアは物理的な問題だけではなく、障害のある人への差別意識や知識不足からも生まれています。私たち一人ひとりが意識を変えて、「バリア=壁」をなくしていかなければなりません。
本作は、スーパーマーケットで働く青年、歩と正人が主人公です。歩には知的障害がありますが、子どもの頃は共に遊び、共に学ぶ「大切な友だち」でした。しかし、大人になった二人を隔てる健常者と障害者という壁。その壁を作っているのは誰なのか。
二人の成長と職場での人間模様を通して、社会的な課題でもある『合理的配慮』についても触れ、見る方々が自分自身の問題として考えるきっかけとなるドラマ教材です。

DVD 80,000円[C#6231]

34分 / 2016年


上記商品をfaxで注文する

※価格には消費税が含まれておりません。
※諸般の事情で価格を改正する場合があります。ご注文の際にご確認下さい。
※ご注文から納品まで約2週間かかります。あらかじめご承知おき下さい。

お電話でもご相談承っております。

前のページに戻る

教育映像検索へ