東映グループ株式会社テス・サービス

092-291-6761

映画・映像事業

最新映画情報


  • -12月10日 公開 -

  • -12月23日 公開 -

  • -1月28日 公開 -

  • -2月11日 公開 -

映画興行

テス・サービスでは映画の面白さを皆様に味わっ
ていただくために出張映画興行を行っております。
映画館がない地方などでもお近くの市民センターや
公民館等を利用して、劇場で映画を見る気分を味わっていただけます。
地域の活性化のため、または各種イベントとの連動企画など様々な
シーンでご活用ください。

取扱作品実績

「男たちの大和」「まぼろしの邪馬台国」「劔岳 点の記」「ワンピース」シリーズ、
「仮面ライダー」シリーズ、「戦隊」シリーズ「プリキュア」シリーズ、「相棒劇場版Ⅰ・Ⅱ」
「春よこい」「佐賀のがばいばあちゃん」「フラガール」「武士の一分」「母べえ」
「釣りバカ日誌19」「悪人」「武士の家計簿」「カールじいさんの空飛ぶ家」「おくりびと」
「おとうと」「大鹿村騒動記」「聯合艦隊司令長官山本五十六」「はやぶさ遥かなる帰還」

 ※その他の作品も取り扱っております。

主な実施イベント内容

映画「俺は君のためにこそ死ににいく」上映会&公演

鹿児島市知覧町において映画「俺は君のためにこそ死ににいく」の
上映会を行ないました。上映前には戦争体験者の方に当時の状況を
お話し頂き、戦争について深く考えさせられる、非常に意義のある
上映会を行なうことができました。

映画「俺は君のためにこそ死ににいく」上映会&公演

映画「まぼろしの邪馬台国」上映&トークショー

昭和40年代に「邪馬台国ブーム」を巻き起こした全盲の郷土史研究家
宮崎康平の著書を映像化した映画「まぼろしの邪馬台国」の上映会を
行いました。上映前には主人公のモデルでもある妻の宮崎和子さんに
よるトークショーが行われ、「康平と共に」と題し、夫婦二人三脚で
歩んできた奮闘記を楽しくお話し下さいました。

映画「まぼろしの邪馬台国」上映&トークショー

よくあるご質問

費用について?
上映作品、上映時期、上映回数、会場座席数、入場料金等により異なりますので、
その都度ご相談下さい。
どんな映画でも上映可能でしょうか?
映画を公の場所で上映するには、その映画の上映の権利(配給権)を所持する映画配給会社の許可が
必要となります。ですので、配給権のある作品に関しては、上映可能です。
但し、配給期限の切れた映画(洋画作品など)や、配給会社の意向により、上映を許可しない映画に
関しては、上映できません。
映画配給会社と交渉致しますので、お気軽にご相談下さい。
どんな場所でも上映可能でしょうか?
映写機材、音響、スクリーン等、映写設備のない体育館等でも機材 一式を持ち込んで対応いたします。
映写施設のない体育館やホールでの屋内上映。
又は、野外での上映でも、機材一式を持ち込んで対応致します。
上映可能かどうかも含めて、現場へ打合せに伺いますので、 お気軽にご相談下さい。

実施までの流れ

STEP1お問合せ

STEP2お打合せ

STEP3お見積り提出

STEP4申請書 契約書等の提出

STEP5実施

取引先情報

宗像ユリックス、コスメイト行橋、九重町役場、筑前町教育委員会、有田町焱の博記念堂、JA糸島、JAにじ、JAながさき県央、武雄市文化会館、宮崎舞研、小林市文化会館、朝倉市民センター、唐津市文化体育館、唐津市民会館、柳川水の郷ホール、有明町ふれあい郷、大野城まどかぴあ、大牟田文化会館、九重町よい映画を観る会、山都町よい映画を観る会、玄海町民センター、浜玉ひれふりランド、相知交流センター、玉名市民会館、荒尾総合文化センター、ながす未来館、長崎新聞、大分合同新聞、 加治木町加音ホール、出水市文化会館、知覧町民会館、鹿屋市文化会館、霧島市民会館、阿久根市民会館、頴娃町民会館、曽於市大隅文化会館、川内文化ホール、指宿市民会館、枕崎市市民会館、島原文化会館、有明総合文化会館、ありえコレジョホール、南串山ハマユリックス、吾妻町ふるさと会館、壱岐文化ホール

お電話でもご相談承っております。