東映グループ株式会社テス・サービス

092-532-1086

映画・映像事業

人権啓発

シリーズ:人権啓発ドラマ

ここから歩き始める

おすすめ

日本における平均寿命の大幅な伸びや、少子化などを背景として、社会の高齢化が急速に進んでいます。それに伴い、認知症高齢者も大きな社会問題になっています。平成24年に、65歳以上の認知症の人は約462万人でしたが、平成37年には、約700万人、65歳以上の高齢者の5人に1人になると推計されます。高齢者を家族や地域でどのように生かしていくか考えることは、これからの私たちの大きな課題です。
この作品は、「認知症を共に生きる」をテーマに、高齢者問題を人の幸せと尊厳を守るという人権の視点から捉えます。認知症の親を持つ主人公とその家族の中で繰り広げられる介護をめぐる葛藤ときずなの紡ぎなおしを描くことで、高齢者が人間として誇りを持って生きていく上で大切なことについて、家族や地域の視点を通して考えるきっかけとなるドラマ教材です。

DVD 80,000円[C#6451]

34分 / 2015年


上記商品をfaxで注文する

※価格には消費税が含まれておりません。
※諸般の事情で価格を改正する場合があります。ご注文の際にご確認下さい。
※ご注文から納品まで約2週間かかります。あらかじめご承知おき下さい。

お電話でもご相談承っております。

前のページに戻る

教育映像検索へ